HERMANAの想い

世の中には規格に合わないと廃棄されてしまうものがたくさんあります。

野菜や果物が代表例ですが、木材にも同じことが言えます。

木の皮、節目や枝など、自然が作り出した「生命の形」が宿る木々の多くは、木材として扱いにくいことから日の目を見ることがありません。

HERMANAでは昨今のサスティナブル(持続可能な開発)が求められる社会の中で、「木材と樹脂の新たな価値の創造」を目標に商品開発を行って参ります。

私たちの「魔法」がこの世に二つとないモノを作り出して、皆様の生活を一層豊かにしたい。

そんなお手伝いが少しでも出来たらいいなという想いでHERMANA(エルマーナ)を立ち上げました。