STORY・商品説明

天然の木材とレジンと融合させて命を吹き込んだ作品です。

「かいめら」とはギリシャ神話に登場する3種の動物を融合させた怪獣キメラ(Chimera)の英語読みの1つです。

レジン(樹脂)に金属箔などを混ぜ、木材と結合させるという、3種類の異素材を1つにする工程からこの名をつけました。

木材には主にオリーブ、パドック、メープルなど、硬く高級な天然木材を使用しています。

特に幸運と平和のシンボルともされるオリーブの木は、オリーブオイルの名産地として有名な香川県・小豆島の国産オリーブウッドを主に使用しています。

天然木材の作り出した自然で豊かな模様と、レジンのクリスタルのような輝きが偶然作り出す融合に毎回挑戦しています。

磨き方にも興味とこだわりを持って挑み、世界にたったひとつだけのアクセサリーを創り出しています。

特に小豆島産のオリーブの木を多く使い、ひとつひとつ違った節、マーブル模様、又は皮目までも生かして製作しています。オリーブは古代から聖なる木として平和と幸福の象徴、勝利の証とされ、いつも身に着けたいと思える素材です。

レジン部分には高透明度を誇り黄変しづらい素材を用いています。丁寧な研磨を行うことで、木材と樹脂の境目に段差がないように仕上げています

手間を惜しまず手作りされた、世界にひとつだけのアクセサリーになります。

小豆島 オリーブ
小豆島にて
イヤリング
ピアス
ブローチ